私の場合ですが、神経症を治そうといろいろやって、「内側でごちゃごちゃやったところで無駄だ」と心底理解するまでは、神経症の世界から抜け出す事はできませんでした。

「何かをやるから神経症が治る」ではないと個人的な経験から思います。

ですが、そこまで理解する為には、とにかく時間をかけていろいろやるしかなかったのです。

その後は自然と日常生活で動けるようになりました。
「動くから神経症が治る」ではなかったのです。

「何かをして神経症を治して下さい」というようなアドバイスは意味がないと思います。
アドバイスができないので、「行き着くところまで行くしかない」というのが私の結論です。

神経症日記