「私生活である目標があって、日々努力してもなかなかうまくいかない」ということは良くあることだと思います。

そこで「このまま続けていいのか?やめたほうが良いのか?」迷うことも良くあることだと思います。

ここで違ったのは、「それが神経症に向かってしまう」ということです。
人生の迷いが神経症とごっちゃになって、ますます迷い混んで出れなくなってしまう。

今年もそんな事がありまして、そんな時に「一時的にやめることはあったけれども、なぜか続いているので、このまま続けてみるか」と再び歩き出すと、神経症のほうも意識することなく、落ち着いて生活できている。

続けることが正解なのか、間違いなのかは分からないけど、人生うまくいかないからといって、いちいち「続ける、やめる」を迷っていたら、落ち着かないのは確かだろうなと思いました。