瞑想、呼吸法、自己啓発書などを読んで、神経症を治そうとされた方も多いと思います。
瞑想や自己啓発書は素晴らしいものだと思いますが、私自身の経験上、「それだけやっていればいいんだ。」と他の必要な事はやらずに、そればかりやる傾向があります。結果が出ればいいのですが、一時的に頑張ってすぐやめたり、自己啓発書をただ読んでいるだけで、復習も実行もせずに終わってしまったりするケースがほとんどです。それが長年続いてきました。

日常生活で必要なことはきちんとこなしつつ、バランスを保ちながら、それらをうまく取り込みたいと思います。

例えばですが、
瞑想は眠ってしまう可能性が高いので、朝目が覚めて、すぐに布団の上でやると二度寝になります。(笑)
夕食を食べて、少し落ち着いてからやると、そのまま他のことは放置して熟睡です。
自己啓発書をいっぱい買ってきて、読むだけで他の必要な事はしなかったりします。

必要な事をちゃんとやってからやる。
瞑想は眠くならない時間を使ってやる。
自己啓発書は空いている時間をうまく使って読む。

私自身への戒めです。