もとはまさん、コメントありがとうございました。

苦しみと森田療法についてのご意見は、他の神経症の方にも大変参考になると思います。

苦しすぎて、途中でまた元の道に戻るという事がないように気をつけたいと思います。

それと追加ですが、

苦しみについて「苦しくてもそのまま進む」という方法と、「苦しみを持ち運んだまま、何かをしようとはしない、言葉をうまく使う」という方法が同じブログに存在するのは、読んでいる方に混乱をもたらすのでは?と思いましたので、その辺りのフォローもお願いできればと思います。

個人的には、苦しみに耐えて日常生活を送っていたら、最近はだいぶ落ち着いたので、あえて言葉をうまく使おうとは思っていません。もとはまさんもおっしゃっているように、「最初は辛すぎて」とありますので、そのような時に大変有効なのかと思いました。