ホーム フォーラム 神経症掲示板 座禅について

  • このトピックは空です。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #963 返信
    管理人
    ゲスト

    座禅をしばらく実行しているのですが、吸い取られるようにいつの間にか思考に飲み込まれてしまうのですが、これは何が悪いのでしょうか?(考えることが大半になっている)

    不快感のまま時間ばかり過ぎてしまいます。
    何年経っても同じですね。

    そのままの座禅ではないということでしょうか?

    #965 返信
    なまず
    ゲスト

    座禅はメッセージのところに書いたようにただ座る仕事です。
    考えと一般に言いますが考えとは論理的思考で何かのテーマについて
    思索することで自分の意志で行う作業です。
    しかし座禅中に考えに陥るというのはそのような思索ではなく
    自然と湧き出る想い、想念の事でしょう。
    最初のうちは想念はいろいろと出てくるのが普通です。
    例えばその日や過去に経験した事や気になっていること、身体の具合など
    様々な事に起因しいろいろと浮かんでは消え、また想念から連想される想念によって
    次々と出ては消えとすることでしょう。
    それらはそのままにしておくことです。

    そのままにするとはどういうことかと訳が分からないとなったら
    そこがそのままです。
    座禅は只々座る仕事です。
    どれだけ座ればこういう恩恵がありますという何かをえようとして座ると
    いう事ではありません。
    想念は言葉によりいろいろと展開しますが言葉になったところは
    心の真実ではなくその言葉が出る前のところ、もやもやしたところに
    居続けることが大事なのですがそれがどういうことか分からなくても
    いずれ身体を通して分かるでしょう。
    不快感も与えられています。
    与えられることは良いことも悪いことも、不安定なこれを何とかしたいと
    いう気持ちもすべてしみじみと感じ味わっておれば良いのです。
    全ては与えられます。

    #979 返信
    管理人
    ゲスト

    「座禅中の想念や不快感が許せない、何とかしなければ」と思いながらやっていましたが、それも含めてそのままでいうことで継続してみます。ありがとうございました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 座禅についてで#965に返信
あなたの情報: