ホーム フォーラム 神経症掲示板 神経症の人が誤解している事

  • このトピックは空です。
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #967 返信
    管理人
    ゲスト

    「治りの真実は求める皆さんのもつイメージとは全く違う」とあります。

    ここがポイントかと感じました。

    「心の問題が解決する事」が治る事だと勘違いしているという事でしょうか?

    神経症で苦しんでいる人間にとって、このイメージの違いを理解、受け入れるのは難しいと思いました。

    #969 返信
    なまず
    ゲスト

    理解し受け入れることは無用で不可能です。
    こころの問題は知性で理解し納得できるものではないと言ってきました。
    行動の中で答えは皆さんにすべて与えられます。
    なぜならもともと等しくその前提、答えが与えられる素地をすべての人が平等に持って生まれています。
    自分のこころについて知性で分析、理解をしようとすることを止めておくことが大事です。

    #970 返信
    なまず
    ゲスト

    追記します。
    自分のかつての良しとする状態、例えば明るく楽しく充実し満足出来ていた時と今の自分は本来このような自分ではないと今の状態を認められない、受け入れられないと言うように自分の心を抽象化して良い時と悪い時という2分化し比較対象してギャップに苦しむという表現は出来ると思います。
    しかしいつも言うように心は比較するものはなく等しく価値があり平等です。過去の心を求めても得られません。いまのこころは不快な忌むべきものと嫌っても何も得るものは有りません。不快感はあなた向けの薬と承知して十分に味わい、あなたの毎日のしなければならない仕事、勉強、家事、家族の世話、などなどをして行く、思っているように捗らなくともして行く事が大事なことでそれこそが真実に生きる事です。

    #971 返信
    なまず
    ゲスト

    >「心の問題が解決する事」が治る事だと勘違いしているという事でしょうか?

    → 長年心を砕いていることが、実は何も治す必要がない事でありそのままで良かったと
     分かるでしょう。 
     これは成って分かる事です、
     これからは考える必要はありません。
     いつも言うように分からないところを分からないまま答えのでないまま行くことが大事です。
     

    #978 返信
    管理人
    ゲスト

    「良くならないから効果がない、合わない、別な方法にする」のではなく、そもそもがそのままで良かったということですね。この辺りが今まで納得できなかったので、同じ事を繰り返していました。ありがとうございました。

    #980 返信
    管理人
    ゲスト

    結局は「心を何とかしなければ」という根強い思いにやられていただけのようですね。

    #981 返信
    なまず
    ゲスト

    はい、
    頭で理解したと思ってもまた迷いが生じます。
    知的理解では本物は得られません。
    知的理解は外の世界の事のみについてどんどん追及していってください。
    日常生活について、仕事について、勉強について、人のお世話について
    地域社会の事についてなどなど

    一方知らないでいる事の大事さがあります。
    自分のこころについては相手にしない、放ったらかしで
    そのままにしておくことが大事です。
    知りたい知りたいとおもってもそのままにしておく
    玉手箱は開けない、開けたら失敗です。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 神経症の人が誤解している事で#981に返信
あなたの情報: