以下なまずさんからたけさんへのメッセージです。

心の拠り所と言っていただくのはちょっと嬉しく思うところもありますが、真実は、心の拠り所を求める必要はなく自身の日々の生活に必要なことに創意工夫しながら取り組んでいる事で満点なのですが、私自身がかつてそうで有ったように解決を求めておられる方に私の経験による投稿がその近道への助けになるかも知れないと思うと投稿するのが良いのかと思います。

治りの真実は求める皆さんのもつイメージとは全く違うのですがそれを言葉でしか表現できない所に限界、というより不可能であると感じます。言葉は論理、知性の働きですが、治り、全治、悟りは論理を超えた世界、自身の心を相手にしない世界の事であるため、元々出来ないのです。                 
日々の生活をする事をいうのはそれが治す手段で言うのではなく真実にいきる事であるからです。
全ては与えられるものでその事は自身が体験しないと分かりません。